【Sass, npm】Sassの-vや–watchが無効?関数宣言エラーが消えない?Sassトラブル徹底解説!

15 / 05 / 2018
Category: CSS, FRONTEND, Sass
Tags: | |

どうもー、ドイツでフリーランスののフロントエンドエンジニアをしています、Arisaです。

先日もっさりと重たくなった6年も一緒のMacBook Proを俊敏にすべく、SSDに取り替え、メモリ増設もしたのですが、バックアップにどうやらSassパッケージが抜け漏れていた様子。

 

まあパッケージなのですぐインストールすればなんてことないので、インストールをSassのサイトでさくっと済ませて仕事に取り掛かるかと思いきや、怪奇現象に陥ったので、抜け出すためのメモ書きを残しておきます。

 

ついでに、最近遭遇したvariablesにミスはないのに関数宣言エラーが消えないトラブルの解説もSassトラブルシューティング記事として含めておきます。

 

この記事はSassを使ったことがあることを前提に書いているので、詳しい内容はSassのサイトか、他のソースをご覧ください。

(さらに…)

【ドイツ、引越し】ドイツの引越しは天井と壁塗りから始まり引越し業者に頼らない

14 / 05 / 2018
Category: GERMANY
Tags:

どうも、ドイツでフリーランスのフロントエンドエンジニアをしています、Arisaです。

と言っても現在保持しているワーホリビザはあと2週間と数日で無効になるのですが、一向に書類提出後から連絡をしても進行はないと言った感じで、ドイツに残れるかどうかが危ういのが事実ですが 笑

それはまた別記事でいずれ書くとして、ビザが切れる寸前で引っ越しました。

 

以前暮らしていたのと同じエリアで、引っ越しも急いで行う予定だったので、さっと家具を動かして、生活に必要なものを最低限揃えるだけかと思っていました。

が、甘かった←

ドイツの「ここまでするか?!」という引越し常識を、記憶が新しいうちに書き留めておこうと思います。

 

ドイツ人の住居にかける半端ない情熱と時間 & 労力が、普段の生活が手に入るまでこれほど注がれていたとはつゆ知らず、日本の雑誌で見るような北欧スタイルの暮らしの裏に隠されたドイツ人の努力と住居のプライドをご覧ください 笑

(さらに…)

【Mac, SSD, TRIM設定】MacBook Pro Mid 2012 13インチ、SSD交換後のTRIM設定はtrimforceコマンドが無料で簡単!

23 / 04 / 2018
Category: FRONTEND
Tags: |

どうもー、ドイツでフリーランスのフロントエンドエンジニアをしています、Arisaです。

実はつい先日、2012年から6年愛用しているMacBook Proが、仕事に支障をきたすほど、かなりもっさりと動きが重くなっていたので、SSD交換 & メモリー増設の解体手術をしました。(←大げさ)

結果を先に言うと、超超超爆速になって、今までとまるで違う人格の愛用Macに戸惑っています 笑

 

結構たくさんの人がMacを解体してSSDに取り替えるチュートリアルを書いていて、メモリー増設も従来の8GBと言わず、16GB(*Apple公式サイトでは8GBまでです)に増設するチュートリアルもたくさん見かけます。

今やMacを爆速化すること、メモリー増設は自分でできるほど簡単にできるものとして、密かにパソコン買い換えはしたくないけど、遅い & 容量が減ったパソコンに悩む人の間でブームになっています。

すでにとてもたくさんのYoutubeやチュートリアル記事があるので、ここではSSD交換方法とメモリー増設方法は省略しますが、実は、多くのチュートリアル記事でよく紹介されているTrim EnablerというアプリでのTRIM設定ONが、2018年4月時点では無料版でONにできないのです。

 

今回はSSD交換後 & メモリー増設後のMac設定に欠かせないTRIMの設定を、無料で簡単にONにできる便利な方法を紹介します。

 

(さらに…)

【Q&A】質問をよく頂く移住やフリーランス、案件獲得、勉強法について総まとめ

16 / 04 / 2018
Category: FREELANCE, FRONTEND, GERMANY, ME
Tags: | | |

どうもー、ドイツでフリーランスのフロントエンドエンジニアをしています、Arisaです。

最近ブログを読んでくださっている方から、たまにですがご質問をいただくことが増えてきました。

皆さんのご質問で一番多いのが、ドイツやそのほかヨーロッパ移住に関すること、フリーランスのエンジニア関連のトピック、クラウドソーシングでの案件獲得方法、ベルリン以外のフリーランスビザ申請状況、バックグラウンドゼロからのエンジニア転職への勉強方法などです。

 

1つの記事にこれといってまとめたものがまだなく、いくつかの記事に分けて時々そういったことを書いているだけだったので、これを機にまとめてみました。

 

海外でフリーランスのエンジニアにバックグラウンドゼロから転職したい、なりたいという人の励みに少しでも私の経験が役立てれば幸いです (:

 

※ ここでまとめてお答えする内容は、私個人の経験に基づいたものですので、ご自身の参考にしていただいても構いませんが、必ずしも全て参考にならないということはご理解ください。なお、私はコンサル等は行なっておりません。

 

今回掲載する内容は実際にいただくことのもっとも多かったご質問から抜粋しています。

掲載許可をくださったご質問者の皆様、ありがとうございます!

(さらに…)

【React.js, Node.js, n】node v9.11.1にアップデートでnode-sass非対応エラーが出たら、nを使うのが便利!

15 / 04 / 2018
Category: FRONTEND, GIT, Node.js, React.js, Sass
Tags: | | | |

どうもー、ドイツでフリーランスのフロントエンドエンジニアをしています、Arisaです。

ようやくドイツにも春がここ数日で訪れて、ジャーマンたちはこぞってまだノースリーブは寒いのに、超夏服で「若いなー」と眺めております 笑

 

さて、今私はとあるお仕事でReact.jsを使ったWordPressテーマを開発しています。

Create React Appを使えば、それこそ30秒もかからずにReactのアプリがすでに開発できる環境構築がローカル環境に構築できますし、まず今私たちがしている環境構築って、ブラウザがES6に対応して、Bableとかがそこまでいらなくなったら今みたいな難しいことしなくてよくなるのでは?とも思ってます。

 

が、やっぱりちゃんと構造を100%理解して書き続けたいという思いもあって、取り組んでいるプロジェクトでは、あえてCreate React Appは使わずに構築しています。

そんな中、少し前(4ヶ月前くらいですが)に構築した環境を使用したのでNode.jsのバージョンが原因で、いつもwarningがbuildするたびに出てくるのが目障りだったので、最新のv9.11.1をインストールしたんです。

 

が、node v9.11.1にアップデートしたのが原因で、取り組んでいるプロジェクトのnode-sassに対応してないとターミナルで怒られました。

結果、もっと目障りな警告が増えたので意味ない 笑

nodeをダウングレードしようと色々試しましたが、英語ソースではあまり出てこなかった n で対応したら超スムーズにダウングレードできた上に、Gitからcloneするか、npmでパッケージインストールするかで簡単にnodeのバージョン管理ができるライブラリなので、新たにHomebrewとかインストールする必要もなくおすすめという記事、兼すぐ忘れるのでメモ書きしておきます。

(さらに…)