【WSBIサロン、Podcast】「だから、海外フリーランス!」に出演!

20 / 03 / 2018
Category: FREELANCE, FRONTEND, GERMANY, PODCAST
Tags: | | |

こんにちは^^

ドイツでフリーランスのフロントエンドエンジニアをしています、Arisa です。

 

ドイツや海外でフリーランス、もしくは移住したいという人で知らない人はいないほどの人気オンラインサロン、「wasabiの海外フリーランス養成スクール」。

実は私もこのサロンでWordPressコースをいくつか教えていたり、私がメンター講師をしているCodeGritというオンラインプログラミングスクールから提供している、HTML, CSSコースを教えたりしています。

 

サロンでは活発にプロジェクトが立ち上がっていて、以前からPodcast配信プロジェクトの話が進んでいましたが、今回、なんと第二弾配信でPodcast出演させていただきました…!

 

 

今回私をインタビューしてくださったのは、以前コラボ記事でここのブログでも紹介したベラ 詩織さん( @sormdv)です。

彼女とはすっかりお友達になっていて、今回のPodcastでぜひインタビューしたいですと言っていただき、(詩織さん、ありがとう…!)今回のwasabiの海外フリーランス養成スクール発足のPodcast番組、「だから、海外フリーランス!」に出演させていただくことになったのです。

 

Contents

WSBIサロン発足Podcast番組「だから、海外フリーランス!」出演

 

第一弾はハンガリー在住のLee抹茶さん

 

 

この「だから、海外フリーランス!」というPodcast番組は、海外移住をし、フリーランスを実現させたい、もしくはすでに実現されている人の参考になればというコンテンツをテーマに配信しています。

 

現在はパイロットプロジェクトとして、wasabiさん( ‎@wasabi_nomadik)のブログ上と、Soundcloudにて隔週、だいたい2週間に1度のペースで配信されています。

 

第一弾のMCは、このポッドキャストプロジェクトを立ち上げた北山さん( ‎@kitayamanoriaki)、ゲストはハンガリー、ブダペスト在住のフリーランスイラストレーター、翻訳で活躍されているLee抹茶さん( ‎@lee_matcha)です。

特にイラストレーター、翻訳を目指している方には参考になる情報もたくさん!

 

同じヨーロッパに住んでいても、私の住むドイツとは実は通貨もユーロではなかったり、ワーホリビザが切れたらすぐにハンガリーでは出国しないといけなかったり、驚くほどに違うことだらけでびっくりです!

 

Leeさん自身のどうやってお仕事を獲得していったのか、なぜハンガリーに移住を決めたのか、と言ったリスナーとしては非常に気になる内容が、北山さんの見事なMCでとても聴きやすく引き出されています。

実は北山さんももうすぐ海外移住されるメンバーの一人。

wasabiの海外フリーランス養成スクールサロンでは、これからフリーランスを目指す人からフリーランスを考え始めている人、はたまた私のようにすでにフリーランスで移住している人もいて、いろんな人が気軽にコネクションを広げていけるサロンです。

 

それだけではなく、お仕事もできる機会がとても多いのが大きな魅力の一つ。

誰もが確実に仕事がサロンでゲットできるかというと、それは個人の努力次第ですが、私もサロンで出会った方とwasabiさんとでお仕事をするようになったので、何が起こるかわからないですね。

サロンではスキルを身につけるための実践コースも用意していますので、要チェックです!

実際第一回のゲストLeeさんは、サロン入会後しばらくしてから移住された一人なので、サロンで得られた情報やノウハウをもとに移住、海外フリーランスというのは十分アリです。

 

第二弾に私と詩織さんで出演

 

 

さて、第一弾が好評という雰囲気だったので、「私たちも頑張らねば」というちょっとしたプレッシャーはありましたが、普段から仲良くさせていただいている詩織さんと一緒に出演ということで、結果的にとても楽しかったです (:

 

というか普段から詩織さんとは営業方法をゆるくお互い日常会話でおしゃべりしていて、「もうこの2人の会話をそのまま放送したらいいじゃん!」とよく言っていて実現したので、リラックスできたんだと思います。

 

Podcastにも出てきますが、営業方法を私たち流に名付けた 「種まき型」お仕事獲得方法「実践した者勝ち」マーケティング方法 、この2つをいつも日頃から似ているなーと思っていたので、共有できて満足^^

 

種まき型お仕事獲得方法?実践した者勝ちマーケティング方法?

 

と、思われた方、ぜひ一度私たちのPodcastを聞いてみてください。

Twitterでも実は思っていたよりもこの2つの営業方法が参考になる!というコメントを多くいただいて、2人で皆さんから嬉しいコメントをたくさんいただいてびっくりしています。

 

Podcastを聞く時間がない方のために内容を少しだけ書いてしまうとすれば、要するに、いきなり「仕事くれ」と自分の利益だけを目的というのを丸出しでアプローチするのではなく、「私のスキル買ってもらえたらあなたにはこれだけの利益があるよ、一緒に仕事しない?」と相手にもプラスになるビジネスを最終的に提案するのがポイントということです。

 

でも最終的に相手にも利益のあるビジネスの話を持ちかける前に、まずは自分のことを認識してもらうことから始めます。

それがまさに「種まき」。

気になるブロガーさんを私の場合はチェックして、記事やtweetにコメントをいくつか残しておいて、それから個人的にコンタクトをあとで取るということをしてきました。

 

その時に相手にも利益のあるビジネスの話を持ちかけるんですね。

 

「先日〜のトピックでコメントさせていただきましたArisaです。実は私、ドイツでフリーランスのエンジニアをしていまして、主にはweb制作やアプリ開発でお仕事をしています」

 

って個人的にコンタクトを取ると、「あ、あの人からDM来た、なんだろ?」と興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

すでにコメントでお互い話しているので、全く知らないstrangerよりはメッセージ内容が気になるんです。

 

しかもここで相手にどれだけ利益がこれから入るのかということを持ちかければ、もっと興味を持ってもらえます。

誰だってwin-winの関係の方が興味ありますし、win-winのビジネスを提案することで、この人とは長く仕事ができそうと思ってもらえたり、後々メインで仕事をもらえるようになったりします。

 

でもそれには長期的に見た関係を築くことを優先することが大事。

目の前の一瞬の収入のための関係で成り立つビジネスはあまりオススメしないです。

なぜかというと、お互い「利用」しているか、「利用されている」関係に近く、単発の案件のみで終わる可能性が高いからです。

クラウドソーシングはまさにそこが盲点です。

初めのとっかかりにはいいですが、長期的な関係をクライアントと築いていくのがとても難しいんです。

少なくとも私は難しかった…

 

だからブログを持っているクライアントにアプローチするというのは、非常にその点では長期的な関係を築きやすいのです。

だってすでにどんな人なのかブログで書いてくれているわけですから、合う合わないがこちらでコンタクトを取る前にわかるんです。

 

時間はかかりますが、結果的には長期的なお仕事がもらえる上に、信頼関係もお互いあり、心地よく自分のスタイルにあった仕事しか来ないので、クラウドソーシングで土台を固めている間に将来のクライアント候補の人に「種まき」しておくことがベストだと、自分の経験を踏まえて思います。

 

あまりここで全部書いてしまうとPodcastを聞かなくても内容が全てわかってしまうので 笑

続きはPodcastで聞いてみてください (:

 

そしてなんと、詩織さんとの第2回目の出演がPodcast第5弾で決まっています…!
実は今回のPodcastで話せた内容は、用意していたトーク内容のたったの半分だったんです 笑

(2人ともおしゃべりなんです 笑)

 

次回は実際のフリーランスの1日のスケジュールや、1日の仕事時間の区切りの付け方、フリーランスになって得たメリット、フリーランスにありがちな「孤独」の対処方法など、実際にフリーランスになってみてわかったことをメインにトークしていきたいと思います。

 

だいたい2週間おきに更新なので、第五弾は4月の下旬ごろになると思いますが、前後する可能性はあります。

それまでに出演の決まっているゲストにMCの方のトークもぜひ聞いてみてくださいね!

 

では

ちゅーす

SHARE

Leave a Comment

お名前、メールアドレスも必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

Check before you submit.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください