日本のオクトーバーフェストでも飲めるおすすめドイツビールの種類

8 / 09 / 2017
Category: GERMANY, TRAVEL
Tags: |

Hallo みなさん、オクトーバーフェストが大盛り上がりですが、みなさんはもう行きましたか? (:

 

実は、日本はオクトーバーフェストを前倒しで開催しているのもご存知でしたか?

(首都圏開催地が主にそうです。

他の地域は10月近くになって開催のところもあります。)

 

日比谷のあたりはもう開催真っ只中だそうですよ (:

日比谷でのオクトーバーフェスト910日までなので、まだ間に合います!

 

そのあとも、すぐお台場が929日から109日までオクトーバーフェストを開催しています。

 

首都圏開催地で、行きそびれたわーという心配もないので、ぜひ何回でも行ってドイツビールとドイツ料理を好きなだけ堪能してみてくださいね (;

 

さて、「楽しそう!」「行ってみたい!」と思っていざ行ってみたものの、「どのビールが自分の好みのビールなのかわからない…」「ドイツビールよくわかんねー… 」なんてことありそうですよね。

 

しかもオクトーバーフェストのビールジョッキは、かつてないサイズで、正直、女性だと一杯全部飲めたらすごいです 笑

 

一杯目で自分の好みのビールを見つけて、効率よく二杯目から新しい種類にチャレンジしたいですよね!

ドイツ料理も食べたいし…

 

(私は海外でも日本食派ですが、そんな私でもドイツ料理は大好きで、移住後も全く食生活に困ってません。

オクトーバーフェストの名物料理は、次回記事を書きますので、お楽しみに)

 

今日はオクトーバーフェストの国内でも飲めるおすすめドイツビールを詳しく解説します。

これでオクトーバーフェストで、こなれた感も出せます ←

 

 

Contents

ドイツビールって、どのくらい美味しいの?

 

正直なところ、ドイツビールがどれだけ美味しいのかも気になりますよね。

「ビールは苦いだけ」と今まで日本のビールを飲んで思ったので、日本ではほとんど飲まなかったのですが、ドイツでドイツビールを飲んでぶっ飛びました 笑

 

ホップが苦くなくて、すごく香りがいいのです。

衝撃でしたねー

ホップとビールの固定観念が一気に崩れ落ちました。

 

私、無類のコーヒー好きで、好きすぎて十二指腸潰瘍になってドクターから禁止令が出たぐらいなんですが 笑

コーヒーは香りと、アロマの余韻が良いから飲んでました。

 

まさかビールで同じ体験をするとは思ってもなかったです…

目からウロコの体験を初めてしました ←

 

一口目のあの衝撃はすごすぎて、今では外食の機会があれば絶対ドイツではビールです 笑

そのくらい美味しいということが伝わってくれれば、私は嬉しいです ←

 

ドイツビールって、オクトーバーフェスト以外でも日本で飲める?

 

結論から言うと、ドイツのビールブランドは、ビール通でも日本国内ではあまり頻繁に見かける機会はないそうです。

 

都内の方だとドイツビール専門の居酒屋さんがあって行ったこともありますが、種類は限られています。

でもメニューに説明書きがあっても、「ビール図鑑とかないんかな…」と思った記憶がありますね 笑

 

種類は日本で飲めるものは限られていると言っても、日本のビールの種類に比べると、お店のメニューでは全部特徴を理解しきれないぐらい圧倒的に多かったので。

種類や提供しているお店は日本では限られますが、飲めるには飲めます。

 

その後、たまたまドイツに行く前に、ことりっぷ、ミュンヘンのガイドブックを購入したのですが、ことりっぷのビール解説が私の求めていた「ビール図鑑」並みで、ミュンヘンに行った際にとても重宝しました。

 

オクトーバーフェストはミュンヘンが発祥地で、今もドイツでは主要開催地なので、有名なビール醸造所も人気観光スポットになっていて、バッチリ載っていました。

 

 

画像からAmazonの商品ページに直接行くので、よかったらどうぞ。

 

もしミュンヘンのオクトーバーフェストに行くという場合や、ビール全種類見たいと言う人、ビール醸造所とドイツ料理も知りたいと言う人は、ことりっぷがかなりおすすめです。

 

ビールが図鑑並みに詳しいだけでなく、役に立つ情報が全て一つにまとまっているのと、何より見やすいです。

 

日本のオクトーバーフェストで飲めるドイツビールのおすすめと種類

 

と、その前に、ドイツビールは種類がとてつもなくあると言うことを書きましたが、ビールブランドもかなり多いです。

 

ブランドを知っているとビールの種類が選びやすくなるので、先におすすめビールブランドを、まずはさくっとご紹介します。

 

おすすめビールブランド

 

  1. パウラーナー(Paulaner
  2. エルディンガー(Erdinger

 

ダントツ一位はパウラーナー(Paulanerですね。

 

Paulaner

 

引用元:OKTOBERFEST 2017 日本公式サイト

 

これは譲れません ←

そのぐらい有名で美味しいブランドです。

 

ミュンヘン発祥のブランドですが、ドイツ全土どこでも必ずレストランにロゴがかけてあるくらい、ドイツでも欠かせないビールブランドです。

 

本場ミュンヘンのオクトーバーフェスト公式の醸造所です。

 

その次におすすめなのがエルディンガー(Erdinger)。

 

Erdinger

 

引用元:OKTOBERFEST 2017 日本公式サイト

 

こちらは1935年創業の、ミュンヘンがあるバイエルン地方の白ビールが有名。

(白ビールは「ヴァイスビア」とドイツ語では言います。

日本のオクトーバーフェストでも、ドイツ語でビールの種類は売られているので、「ヴァイス」は「白」と覚えておくと、白ビールと判別がつきますよ (:

 

大御所のパウラーナーと肩を並べるくらい美味しいビールを出しているブランドです。

 

さて、ここから日本のオクトーバーフェストでも飲むことができる、おすすめのビールの種類を紹介します。

 

まずはパウラーナー(Paulaner)のおすすめから (:

 

パウラーナー(Paulaner)のおすすめビール3選!

(画像引用元:OKTOBERFEST 2017 日本公式サイト)

 

パウラーナー ヘーフェ ヴァイスビア(白ビール、ヴァイツェン)

 

 

レモンラードラー(フルーツ、カクテル系)

 

 

シェッファー ホッファー グレープフルーツ(フルーツ、カクテル系)

 

ミュンヘンの白ビール(ヴァイスビア)はフルーツ系と合わせても、そのままでも計り知れない美味しさに、「これビール?!」と思ってしまいます 笑

 

日比谷のオクトーバーフェストだとこの3つ全て飲めます (:

さすが日本のオクトーバーフェストだなと思ったのが、サイズが小さいのもあると言うことですね ←

 

私のおすすめは小さめサイズで全部制覇して、気に入ったものをリピートする方法です。

 

あと、現地ドイツでも最近シェッファー ホッファー グレープフルーツがスーパーでも人気で、よく売り切れですね。

ホップの香りと柑橘系の香りが合わさると、また違った美味しさなので、ラードラーとシェッファー ホッファー グレープフルーツは、家のストックのために買っている人がドイツでも多いです。

 

ヘーフェ ヴァイスビアはドイツの肉料理とドイツパンに絶妙に合いますねー

日本の焼肉、焼き鳥あたりも絶対合うと思います ←

 

ほのかにこれもフルーティーで、喉越しがものすごく良いので、よく外食の際にはドリンクメニューも見ないでヘーフェ ヴァイスビアかラードラーを注文するくらいです。

 

日比谷近くじゃないし、もはや首都圏内と言うか他県です… と言う方も諦めなくて大丈夫ですよ (:

 

Amazonでパウラーナーのヘーフェ ヴァイスビアは買えちゃいます。

 

 

24本だと、この出品元のところからのものが安いですね。

画像をクリックするとそのままこの出品元のAmazon商品ページに行くので、在庫がなくなる前におすすめです。

 

いや、試しに1本だけでいいんですけど… と言う場合もちゃんとありますよ。

 

 

出品元がなぜかベルギービールですが 笑

れっきとしたドイツビールブランドです。

 

さて、次はエルディンガー(Erdinger)のおすすめトップ3です (:

 

エルディンガー(Erdinger)のおすすめビール3選!

(画像引用元:OKTOBERFEST 2017 日本公式サイト)

 

 

エルディンガー ヴァイスビア

 

 

エルディンガー ドゥンケル

 

 

アインベッカー ボック

 

はい、真っ黒いビールが、おそらく真っ先に目立って見えたのではないでしょうか?

そうです、ドイツは黒ビールも有名で美味しいです。

 

個人的にはパウラーナーは白ビールがメジャーで、黒ビールといえばエルディンガーですね。

… さっきと言ってることが矛盾してない?と思いました?

 

そうです、先ほどエルディンガーは白ビールで有名とお伝えしましたが、私個人のおすすめとしては、黒ビールこそエルディンガーなんです。

 

その理由は?

 

女性でも飲みやすい、チョコレートのような苦味のマイルドな香りがするビールだからです。

コーヒー好きにもたまらないビールですね。

 

黒にはこのマイルドさが私は合うと思うので、だから白が有名でもエルディンガーのおすすめに黒なんです。

 

でも私はビール全般で言うと白ビール派なので、エルディンガーの白もおすすめから外せませんでした 笑

 

「どっちだよ」と思わないでください ←

そのくらい美味しいので 笑

 

お店では圧倒的にパウラーナーが多いので、ミュンヘンに言ったときぐらいしかお目にかかっていないのですが、(あと、外食に頻繁に行かないです 笑)メニューにあったら、迷わずエルディンガーのヴァイスビアですね。

 

どこのレストランにもあるわけじゃないので。

 

一方でボックは、私にとってもっと珍しいビールです。

南ドイツに住んでいるからか、あまり北ドイツのビールを見かけると言うか、飲む機会が明らかに少ないのですね。

 

(外食にそもそもそんなに行かないからか、最寄りのスーパーで滅多に見ないだけか 笑)

 

こちらのビールは、モルトとホップの香りで絶妙なスパイシーさが味わえます。

辛口が好きな人はこちらが断然おすすめですね。

 

さて、実はエルディンガーの方がAmazonで手に入りやすいのはご存知でしたか?

アルコールフリーまであったり、

 

 

白ビール、ヴァイスビアは手に入りますし、

 

 

ドゥンケル(暗めと言う意味です。)も容易に手に入ってしまいます。

 

 

一本だけで試したいと言う人のためにもちゃんと単品売りもありますよ。

 

 

 

ということで、種類もブランドもたくさんあって選びきれないドイツビールですが、ここで取り上げたおすすめビールからオクトーバーフェストは攻めていって、自分好みのビールを見つけて行くヒントになれば嬉しいです。

 

本場ドイツはこれからオクトーバーフェストなので、本場ドイツのオクトーバーフェストに参加される方も、ここで取り上げたおすすめビールに絞ってもよし、おすすめを元に新しいものから試してみるのもよしで、存分にオクトーバーフェストを楽しんでください (:

 

オクトーバーフェストの料理について、今度の記事には買いて行きたいと思うので、そちらもよかったら参考にしてみてください。

 

では、Tschüß (:

SHARE

Leave a Comment

お名前、メールアドレスも必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

Check before you submit.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください